就職活動の極意を学ぶ!

就職活動を行う上での自己分析は、自分の社会人としてのあり方を考える作業となります。

自己分析の重要性

これから就職活動を始めるという人は、おそらく自己分析を行うことからスタートすると思います。
大学の就職活動セミナーなどでも自己分析の方法などについてのレクチャーを受けることでしょう。
しかし、実は就職活動がなかなか上手くいかないという人の中には、自己分析がきちんとできていないケースが多いので注意しましょう。

まずは自己分析を行うことがなぜ重要なのかということを知っておく必要があります。
まず、自己分析は就職活動のエントリーシートや面接のためだけに行うものではないという点が重要です。
多くの人はエントリーシートに記入する長所や短所、さらに面接での自己アピールをうまく行うために自己分析をしているようです。
しかし、根本的に自己分析を行うということは自分がどういった職業に向いているのか、どういった仕事をしたいと考えているのかを見つめ直す作業です。
そのため就職活動を行う上での自己分析は、自分の社会人としてのあり方を考える作業となります。
それは仕事面だけでなく、プライベートな部分にも関わってくる事ですので、「就職活動のため」と切り離して考えていては自己分析とは言えないのです。

就職活動のためだと考えつつ自己分析を行っても、自分のプラスの面ばかりに目を向けてマイナス面に関してはできるだけ目を向けないようにしがちです。
そういった自己分析を行ってしまうと面接やエントリーシートから人事担当者に伝わってしまいますので、自己分析を行う際にはできるだけ就職活動のことは忘れて、自分の人生そのものを考える気持ちで臨むようにしましょう。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加